じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

【レビュー】本田商店「レンジで3分 出雲そば」食べてみました

本田商店 レンジで3分 出雲そば パッケージ

じゃばみ(@jabamichan)です。

スーパーでレンジで作れる「出雲そば」を発見。

気になったので買ってみました。


【レンジで3分 出雲そば とはこんな商品です】

本田商店 レンジで3分 出雲そば 中身

を開けると、麺と液体の濃縮つゆ(アゴだし)が入っています。

本田商店とは、大正2年に島根県の奥出雲で創業した、そば製麺の会社。

出雲そばは、日本三大そばの1つ。

そのおいしさを気軽に味わえる商品のようです。


【レンジで3分 出雲そば 作り方】

1. 耐熱容器にそばと約300mlのお湯をそそぎ、レンジで3分加熱する

加熱前のそば

熱のどんぶりを持っていないので、ガラスのタッパーを使用しました。

レンジの加熱時間は600Wだと、お湯なら3分、水なら6分です。

お湯をわかす時点で若干のめんどくささを感じてしまう私です……。


2. つゆを入れてかき混ぜたらできあがり

湯を入れて、レンジで加熱した後の写真がこちら。

加熱後のそば

白い泡が出て、ゆがいたそばの感じが出てますね。

これをどんぶりにうつして、つゆを入れて具を盛り付けたのが下の写真。

鶏南蛮そば

鶏南蛮そばにしてみました。

そばをゆがくのにガスコンロが必要ないので、他のおかずを作れる余裕があるのはいいですね。

耐熱のどんぶりなら、洗い物も少なくて済みそう。


【レンジで3分 出雲そば 食べてみました】

れでは、いただきま〜す!

ズルズルッ、もぐもぐ……うん、おいしい!

なめらかでトゥルッとした麺です。

やわらかくてすぐ嚙み切れるので、コシのある麺が好きな私には少々やわらかすぎる気はする。

カップ麺に近い感じの食感ですね。

ただ、この商品の最大の特徴は、そばの香り。

おつゆも若干のとろみがつくので、そば湯をいただいているような雰囲気を楽しめます。

そのあたりに、本場のそば屋さんの心意気を感じますね。


【手軽さとそば湯の香りが楽しめるそば】

上のように、お手軽ながら本格的なそばの香りを楽しめる商品です。

使い勝手で言ったら、カップ麺や冷凍そばのほうがいいかもしれませんが、このそばの香りは他では味わえないものだと思います。

おそばが好きだけど、ゆがくのはめんどう…という方には嬉しい商品だと思います。

ぜひチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA