じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

【西友】みなさまのお墨付き「ナンの素」で作ったナンが最高すぎた

西友 みなさまのお墨付き ナンの素

じゃばみ(@jabamichan)です。

西友PB「みさなまのお墨付き」の「ナンの素」が気になったので、買って作ってみたところ、おいしくて最高だったのでこの記事でご紹介します。


【ナンの素とは?】

西友 みなさまのお墨付き ナンの素 品質表示

4枚分(夫婦2人で食べてちょうどいい分量でした)のナンが作れるナンミックスです。

30分ほどの所要時間でおいしいナンが作れます。

道具は、こねるためのボウル、生地を伸ばす時に置くプラスチック板、めん棒が必要です。


【ナンの素でナンの生地を作ってみた】

際に、プレーンのナンとチーズナンを作ってみました。

まずはナンミックスをボウルにあけ、分量の水と油を入れて手でひとまとまりにします。

ナンミックスに水と油を入れるところ

生地がまとまるまでは、お箸などで作業するほうがやりやすいです。

生地がまとまったら、手で5分ほどこねます。

生地をこねるところ

なかなかの弾力があるので、少し疲れます。

こね終わったら、生地を4等分にします。

生地を4等分にするところ

ナイフを使うと分けやすいです。

4等分にしたらラップをして10分ほど寝かせます。

等分にした生地を寝かすところ

10分後、プレーンの場合は「生地を25cmほどの長さに伸ばす」と説明にはありますが、そんなに伸ばしたらフライパンに入らないので、私は直径15cmの円形に伸ばしました。

続いて、チーズナン。

生地を直径15cmほどの円形に伸ばし、チーズを上に置きます。

のばした生地にチーズを置いたところ

これを折りたたみます。

6角形をイメージすると失敗しにくいかも。

生地を折りたたんだところ

再び、この生地を直径15cmの円形になるように伸ばします。

私は冷凍のチーズを使いましたが、問題なく伸びてくれました。

チーズナンをのばしたところ

【焼く時の油は少量にするのがポイント】

ナンを焼くところ

きあがった生地をフライパンで焼いていきます。

焼く時間は、片面2分、もう片面1分の合計3分ほど。

油が多いと、生地が油を吸ってしまい、ホットケーキみたいな焼き目になってしまうので、油は少なめにするのがポイント。


【ナンの素で作ったナン 食べてみた】

ナンを盛り付けたところ

っかくなので、西友のレトルトのバターチキンカレーと一緒にいただきました。

まずはプレーンからいただきま〜す!

プレーンナン

もぐもぐ…う、うまい!!

ふっくらもっちりの生地は、ほんのり甘くて塩気もあって絶品です。

固すぎず、ちょうどいい食感でカレーにぴったり!

まるでインドカレー屋さんにいる気分で楽しい。

チーズナンのほうはというと……

チーズナンをちぎったところ

チーズがとろ〜り!!

これこれ!これが食べたかったの!!!

すごい、作りたてのナンがおうちで食べれるなんて嬉しい!!!

……と、とにかく感激しっぱなしでした。


【手間がかかっても作りたいナン】

上のように、多少手間はかかりますが、絶品のナンが楽しめます。

好きな具を包んで焼くもよし、アレンジもいろいろできそうですね。

おいしかったので、私はまたリピートしたいと思います!

ごちそうさまでした〜!!

ちなみに、西友のみなさまのお墨付きレトルトカレーもおいしいですよ。

下の記事もよかったらご覧ください。

西友 みなさまのお墨付き カレー 全12種【レビュー】西友 みなさまのお墨付き 150円レトルトカレー全12種類食べてみたのでランキングしてみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA