じゃばみの作った音楽を紹介してます!ここをタップしてね!

【サザエ本店】小さいおはぎ「こはぎ」を買ってみました

サザエ こはぎ

じゃばみ(@jabamichan)です。

当ブログの姉妹ブログ、「余白の多いレシピ帖」にお盆の新定番としておはぎを楽しむことにした、という話を書きました。

【お盆】抹茶をたてて「おはぎ」を楽しむ日

そういえば西宮にもおはぎで有名な和菓子屋さんがあったよな〜、と。

別件で近くまで行く用事があったので、せっかくなら有名店の味を楽しもうと「サザエ食品」に行って来ました。


【サザエ食品とは】

サザエ食品 外観

業のきっかけは、朝市の食堂で、まかないとして作った「おはぎ」が名物になったこと。

漫画の「サザエさん」のようにアットホームなお店にしたいという願いから、「サザエ食品」という会社名になったそうです。

(参考:株式会社サザエ食品のサイト

駐車場は10台ほど。

お盆だったので覚悟して行きましたが、ラッキーなことにすんなり駐車できました。

帰りに見た時には、ひっきりなしに車が出入りして、171号線にも車列ができていました。

和菓子の販売だけでなく、喫茶や食事もできます。


【目移りする商品がいっぱい】

て、お目当の「おはぎ」ですが、ケーキ屋さんのようにショーケースになっていて、見ながら選ぶことができます。

・あんこ

・きなこ

・ずんだ

・青のり

・ゆず

・黒ごま

の6種類が販売されていました。

色とりどりでどれも本当においしそう。

他にも、葛まんじゅうや、おだんご、パイやシュークリーム、ソフトクリームも売ってて、目移りしまくります。。

さらに、個包装のどら焼きや、水ようかんなど、手土産にぴったりの和菓子もいろいろ。

「近いうちにまた来るよね?」

と夫に念押しして、とりあえず念願の「おはぎ」に集中。笑

小サイズの「こはぎ」を買って、2種類ずつ楽しむことにしました。


【サザエのおはぎの味は】

おはぎ

れではさっそく、いただきま〜す!

お皿にうつすのにも気をつけなくちゃいけないほど、やわらか〜いおはぎ。

口に入れると、ねっとりとなめらかなあんこと、もち米のつぶのまったりとした食感を楽しめます。

ほんのり塩気のきいた、甘じょっぱい味がなんとも言えません。

ずんだおはぎ

こちらは、ずんだのおはぎ。

枝豆の味がめっちゃ濃い!

甘じょっぱくてくせになる味です。

これをアテに日本酒を飲みたい。

おはぎは米粒を「半殺し」にするのが特徴ですが、おはぎとずんだでは、米粒の残り方がちがうような気がしました。

ずんだのほうがよりつぶしてある、というか。

そのちがいもまたおいしい。(気のせいだったらごめん。)

とにかく、どちらも素材の味が濃厚で、本当においしいおはぎでした!


【通いたくなるお店】

物のおはぎが最高においしかったので、次はおだんごを食べたいな〜…

パイもいいな〜、ロールケーキも気になるな……

そんな感じで、すっかりサザエ食品のファンになってしまいました。

まだまだ気になる商品がたくさんあるので、通いたいと思います。

オンラインショップもあるので、読者様も、ぜひチェックしてみてくださいね。

株式会社サザエ食品のサイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA