雪辱の卒園式!!初心者の私がキャノンEOS Kiss X9を選んだ理由

夫婦円満ユーチューバー KŌJIYA 嫁のじゃばみ(@jabamichan)です。

 

実は、先日思い立って一眼レフカメラを購入しました!

じゃーん!!!

img_2072.jpg

iPhoneやスマホのカメラがどんどん進化している今、なぜカメラが必要だと思ったのか

唐突に始めますが、今日はこの切り口からいきたいと思います!

 


 

 

【デジタル一眼レフカメラを買うに至ったきっかけ】

 

時を遡ること半月前、姪っ子の卒園式に行ったときのこと。

大人になって行く卒園式は初めてだったんですが、その保育園には以前もイベントを見に行ったことがあり、会場自体はなんとなく把握していました。

いざ卒園式本番、一生懸命iPhone6sで撮影するおばバカ。

しかし…遠い!!!

全然きれいに撮れない。。。泣

構図は良いのに、絵が粗い(ToT)

 

あれよあれよと時は過ぎ…

撃沈。。。。。

結果、全然良い写真がない!!!!!泣

 

とっても悔やみました。

だって卒園式は二度と戻って来ないのに、その大事な瞬間を撮り逃したんだから。

 

私は離婚した際に姪っ子が0~2才だった頃の写真を無くしており(元だんの写真が入ってたフォルダごと消しちゃったの…)個人的にとっても後悔しているのにさらに追い打ちをかけての後悔。

 

姪っ子よ…こんなおばちゃんで本当にごめんよ。。。

 

卒園式会場を見渡すとビデオカメラが多かったのですが、

 

「な、なんだあのカメラは?!」

 

そこには望遠レンズ装着で我が子を狙う母の姿。

 

あんな武器みたいなもんじゃないと、きれいに撮れないのか…。

 

iphoneでの撮影に限界を感じた瞬間でした。

 

 

そういった経緯でカメラの購入を検討することに。

 


 

【どんなカメラを買えばいい?】

 


しかしながら、
カメラの知識がほとんどない私、一体どんなカメラを買えばいいんだろう?

ということで、まずは自分が使用するであろうシーンを考えました。

 

・インスタやブログ用の物品の撮影や風景の撮影

これが日常で一番使うことが多いだろうと。

 

・姪っ子と甥っ子の動く被写体撮影

運動会やらなんやらで、動き回るあの子たちを美しく残したい!

 

 

主にこの2シーンでの使用がメインであろうと思いました。

 

そこで、思い出した大学時代の友達。

彼は最初軽音楽部にドラマーとして入部したのに、いつの間にかキーボードも弾くしギターも弾くし。

あげくイベントでカメラマンまでやったりして、なんかよくわらかんけど、素敵な人です(すげー褒めてます)

すぐさまLINE入れたらソッコー既読ついていろいろ教えてくれました!笑

 

彼曰く、

動き回る被写体は私が言った価格帯(5〜6万円と最初は言っていました)では厳しい、と。

 

物の撮影がメイン使用ならば、価格帯のことも加味して、キャノン EOS M10マクロレンズを追加購入するのがいいのでは、と教えてくれました。

M10という機種、検索してみるとM100という後継機が目に飛び込む。

 

「このカメラ、かわいいー!!!」

 

コンパクトボディで、色もカスタムできて若い女の子にぴったり。

しかし、何か違和感を感じる私。

 

あれ、このカメラ覗くやつないやん。

 

 

そう、M100にはファインダーがありません。

画面がタッチパネルになっているから、スマホと同じように簡単に操作できるという設計なんですが、、

こいつでほんまにええんやろか…

 

 

そこで、頭に浮かんだもう一つのシーンが、我々夫婦ユーチューバーKŌJIYAでの使用。

 

例えば、ロケ先で撮影する時に、この、若い女の子が使いそうな、きゃわいいカメラだとなんとなくナメられそうかなと…。

少しでも本気っぽいカメラを使って、私たちの本気度を伝えないと、私たちの作ってるYouTubeがただのお遊びになってしまう。

 

そして、そもそもカメラを買うきっかけとなった動き回る姪っ子や甥っ子の撮影はどれくらいできるんやろう?

遠くまで狙えるんかな・・・

 

非常に悩みましたが、いまいちしっくりこなかったので、違う機種を検討することに。

 


 

 

【エントリーモデルとして最高のカメラを買いたい】

 

 

じゃあ本気っぽいカメラって何だ?

で、せっかくなのでキャノンのホームページを見てみると、なんと新しいミラーレスカメラが発売されたところじゃありませんか!!

それがEOS Kiss M というもの。

 

しかし最新カメラは本体価格が高いということで、その周辺のモデルを探してみる。

…あった!

 

それが今回出会ったキャノンEOS Kiss X9です。

X9iという似た機種とも比較しましたが、外に持ち歩くときの疲労を考え、より軽量で価格もおさえられたX9にしました。

 

レンズは別に買うと高いとのことで、卒園式の反省もこめてズームレンズキットを購入。

10万円でお釣りがくるのが嬉しい。

 

・・・と言うものの、先日食洗機を買ったばかりで出費が続いたので、強気の3回払い。

支払いがガクブルです。。。。

 

 

だって、急いで買って練習しなくちゃ、再来月の旅行に間に合わないじゃない(^ω^)

 

肝心の使用した感想は関連記事ををご覧ください♪
初心者がCanon EOS Kiss X9で動物園での撮影にチャレンジした結果

 

では、今日はこのへんで。