【一眼レフカメラは必要?】一眼レフカメラのメリット・デメリット比較と買った結果

じゃばみ(@jabamichan)です。

先日思い立って一眼レフカメラを購入しました!

一眼レフ キャノン カメラ

私が購入したのは、Canon EOS Kiss X9です。

ダブルズームキットを購入したので、9万円弱の割と思い切ったお買い物になりました。汗

 

iPhoneやスマホのカメラがどんどん進化している今、一眼レフカメラの必要性ってどうなの?と思っている人も少なくないと思います。

そこで、この記事では私が一眼レフカメラを買ったきっかけや、一眼レフカメラのメリット・デメリットをご紹介して、そんな疑問にお答えできたらいいなと思います。

 


 

【一眼レフカメラを買ったきっかけ】

 

時をさかのぼること半月前、姪っ子の卒園式でのことです。

 

子供のいない私たち夫婦にとって、姪っ子や甥っ子の成長は我が子のように嬉しくて仕方ありません。

親族なら卒園式に参加してもいいということで、兄夫婦に連れて行ってもらいました。

いざ卒園式本番、一生懸命iPhone(当時は6sを使っていました。。)で撮影するおばバカの私。

しかし。

 

遠くて全然きれいに撮れない。。。泣

 

構図は良いのに、絵が粗い(ToT)

それもそのはず、私が座っていたのは園児たちが座る席の後ろ、卒園生の保護者の席のさらにその後ろ、その他のお客さん用の席の最後尾。

つまりステージから一番遠い席だったのです。。。。

 

あれよあれよと時は過ぎ…

撃沈。。。。。

 

結果、

全然良い写真がない!!!!!泣

 

とっても悔やみました。

だって卒園式は二度と戻って来ないのに、その大事な瞬間を撮り逃したんだから。

 

私は離婚した際に姪っ子が0~2才だった頃の写真を無くしており(元だんの写真が入ってたフォルダごと消しちゃったの…)個人的にとっても後悔しているのにさらに追い打ちをかけての後悔。

 

姪っ子よ…こんなおばちゃんで本当にごめんよ。。。

 

ふと、卒園式会場を見渡すとビデオカメラに混じってひときわ目立つカメラママの姿が。

 

「な、なんだあのカメラは?!」

 

そこには望遠レンズ装着で我が子を狙う母の姿がありました。

あんな武器みたいなもんじゃないと、きれいに撮れないのか…。

 

iphoneでの撮影に限界を感じた瞬間でした。

 

そういった経緯でカメラの購入を検討することに。

 


 

【一眼レフカメラのメリット】

 

そうして一眼レフカメラを買ってみたんですが、スマホと比べてメリット・デメリットがあると感じました。

メリットは以下の通りです。

スマホより綺麗な写真が撮れる

私は、その後iPhone11に買い替えたんです。

デュアルカメラ搭載で、これまでよりもさらに高品質の写真が撮れるということなので期待したんですが・・・

一眼レフで撮った写真を見慣れてしまった私からしたら、やっぱりiPhoneはまだまだだなと思ってしまいました。

それくらい、やっぱり一眼レフカメラで撮った写真は綺麗です。

 

参考までに、比較写真を載せておきます。

同じような色合いになるようにそれぞれ画像調整をしています。

 

こちらはiPhone11の通常のカメラモードで撮影したもの。

 

続いて、ポートレートモードで撮影したもの。(ちょっと角度変わってしまってすみません。。)

iphone11 ポートレートモード

 

最後に、Canon EOS Kiss X9で撮影したもの。

大きくは変わらないのですが、光の入り方とか、ぼかし具合がiPhoneには違和感を感じてしまいます。

ちょっとの差ですが、インスタグラム等SNSでいい写真だなと思う人は、ほぼ撮影用のカメラを使われていると思います。

 

思い出の写真を高いクオリティで残せる

もし私がiPhoneではなく、一眼レフを持って卒園式に行っていたら、姪っ子がステージ上で卒園証書を掲げる姿や、兄と手を繋いで歩く姿をもっときれいに残せたと思います。

甥っ子のお世話でゆっくり卒園式も見ていられなかった義姉は、私が撮った荒い画像で卒園式を思い浮かべるしかなかったのがすごく気の毒でした。。

もちろん荒い画像でも素敵な思い出には違いありませんが、何年も後に振り返って写真を見る時のことを考えたら、きれいな写真の方がいいのは間違いありません。

 

フォトスタジオより割安でナチュラル

七五三などの大きな節目ではフォトスタジオに行かれる方が多いと思います。

フォトスタジオでは撮影料の他に衣装代やアルバム代など、思わず高額になってしまうこともありますよね。

予約から始まり、順番待ちに撮影準備に・・・結局1日仕事になってクタクタ、なんて話もよく耳にします。

 

でも、もし一眼レフカメラを持っていたら、大きな節目でなくてもいつでもきれいな写真を残せます。

写真屋さんに行くと、どうしても緊張して思うような表情にならない子供もいます。

当日に熱を出してしまってキャンセル・・・なんてこともありません。

身近な人が撮ってあげる方がより自然でナチュラルな写真が撮れますし、成長の過程を気軽に残すことができます。

ちなみに私のプロフィール写真は自宅で相方に撮ってもらったものです。

工夫次第でいくらでもいい写真は撮れると思います。

 


 

【一眼レフカメラのデメリット】

 

スマホより大げさに見える

レストランやカフェで写真映えしそうな料理が運ばれてきた時、突然一眼レフカメラをかまえるとなんだか大げさ。

私が持っているEOS Kiss X9はちょっとごつめの見た目なので仕方ないとは思います。

一眼レフではなく「ミラーレスカメラ」であれば、手のひらにおさまるサイズで高品質な写真が撮影できるので、これならスマホと同じ感覚で使えそうです。

 

 

多少のテクニックが必要

カメラの世界は奥が深いので、ワンタッチで操作できるスマホよりも少し難易度は上がるとは思います。

でも、CanonのEOS Kissシリーズは初心者でも撮影できるようにオートモードがあるので安心です。

慣れてきたら本格的な撮影が可能なので、趣味として腕を磨いていけば人生を豊かにしてくれるかもしれません。

 

値段が高い

カメラはあらゆる最先端技術がつまった精密機械なので、こればっかりは仕方ないですね。。

もし価格の面でためらっているのであれば、欲しい時にだけ借りられるレンタルサービスを利用するというのはいかがでしょうか。



↑バナーをクリックすると公式サイトにジャンプします。

付属品もセットで借りられるので、購入前のお試しに使うのにも最適です。

 


【一眼レフカメラを買った結果】

 

一眼レフカメラを買って以来、お盆などの休みで実家に帰省するたびに家族の写真を撮っています。

そしてそれをフォトブックにして家族みんなにプレゼントをすることが私の楽しみになりました。



↑CDのアルバムサイズなら300円以下で作れるので、お気に入りです。

 

結果、私たち夫婦も、兄家族も、両親も、みんなで子供達の成長を喜ぶことができていて、そのことに私自身も幸せを感じています。

この気持ちはスマホでは味わえなかったと思うので、改めて、一眼レフは必要!という答えでこの記事をしめくくろうと思いますが・・・

Canon のEOS Kissシリーズは本当に使いやすいので、私の使っているカメラの後継機X10をおすすめしておきます!

 

 

下の記事では、Canon EOS Kiss X9で初心者がどこまでの写真を撮れるのか検証してみました。

よかったら見てみてくださいね。

【神戸・王子動物園】カメラ初心者が動物園に一眼レフカメラを持っていったら・・・ 【一眼レフ初心者】Canon EOS Kiss X9で月の撮影してみた(ISO感度別比較)

では、今日はこのへんで。