西宮で日本酒飲むなら絶対ここ!日本酒屋 柿炭の魅力をご紹介します

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA 嫁の じゃばみ(@jabamichan)です。

今日は、阪神西宮駅えびす口より南に徒歩5分ほどの場所にあります私の大好きなお店、日本酒屋 柿炭さんをご紹介したいと思います。

日本酒屋 柿炭 外観

 

私と柿炭の出会いは・・・

ストリートライブで知り合った、西宮のお父さんと呼んでいる人がいるのですが、その人とよく立ち飲み屋さんに行っていたのですが、「最近気に入っているお店があるんだよ」と教えてくれたのが最初でした。

元々違うお店だった時にも行ったことがあった場所だったので、「へ〜!」という気持ちで行ったのを覚えています。

この記事では、私情を交えながら(笑)柿炭の魅力をお伝えできたらいいなと思います。

 


 

【日本酒屋 柿炭の魅力】

 

それでは、さっそく柿炭ヘビーユーザーの私が(笑)、柿炭の魅力について語ってみたいと思います。

 

初めてでも、1人でも、退屈しない心配り

 

柿炭はカウンターしかないお店ですが、女性1人で行っても大丈夫なんです。

女性に限らず、1人で来ているお客さんが多いってことが大きな特徴だと思います。

 

・・・と言うのも、やっぱりカウンターのお店なので、1人1人のお客様を大切にしようという店長の秋岡さんの人柄が伝わるからだと思います。

私が初めて柿炭に行った時は「じゃばみさんですか!〇〇さん(西宮のお父さん)から話聞いてましたよ!そんな有名人に来ていただいて光栄です!」

って感じで、めっちゃ喜んでくださったのを覚えています。

 

私自身はそんなに有名人ってわけじゃないんですが(汗)、西宮のご当地ソング『しあわせのうた』をさくらFMで流していただいたりして、どこかで知ってくださっていたんだと思うのですが、そのおかげですっかり緊張感はやわらいで、楽しんでお酒を飲めました。

 

それはきっと私だけじゃないはずで。

お客さんが退屈しないように1人1人に気をかけているな、それでいて人に合わせた接客をされているなというのをいつも感じます。

 

 

「何をきっかけでこのお店を知ってくださったんですか?」

初めてのお客さんにはそうして会話することで緊張をほぐしてくれます。

「今日入荷しているお店を並べますね。」

空気が和らいだところで、入荷しているお酒の瓶を何本も目の前に並べられると、お客さんの表情はいっぺんにほころびます。

選ぶ楽しみや、知らないお酒を知る楽しみ、どんな味なんだろうっていうワクワク感を演出してくれるんですよね〜・・・

このワクワク感は行ってみないとわかりません。

柿炭に行くと飲みすぎるのが私の反省ポイントで、「ちょっと間を置こう」とか勝手に思ったりすることもあるのですが、またワクワクしたいな〜とうずうずしてしまう中毒性があります。笑

お店の入り口は狭くて、初めての方には少し入りづらいかもしれませんが、一歩足を踏み入れるとほっとできるような空間が広がっていますよ^^

 

柿炭 店長 秋岡さん

ピントが見事に前の瓶に合ってしまっていますが。。気さくな店長秋岡さんです。

そういう雰囲気のお店なので知らない人同士でも会話が思わず盛り上がったりして、私は今まで1人で行ってつまんなかったってことはありません。

 

 

いつでも新しい発見がある

 

柿炭のお酒は常時置いてあるものを除いては限定入荷

次の日にはもうなくなっているってこともあります。

なので、出会うお酒も出会う人も一期一会を楽しもうっていうモチベーションで行くのがいいかなと思います。

 

その日にお店にあるお酒をお好みで3種飲み比べもできますよ。

ちょっとしたおつまみもありますので、ゆったりと日本酒を堪能できると思います。

また、秋岡さんはいろんな事業展開をされていて、酒粕のさまざまな活用方法や旬の日本酒の情報などなど・・・日本酒だけじゃなくて会話の中にも新しい発見がたくさん。

だからマンネリしない。

それが先に書いた「ワクワク感」ってことにつながるんだと思います^^

 

 

圧倒的なコスパの良さ

 

最近はなんでも「コスパコスパ!」って感じでそういう風潮も私個人的にはよろしくないとは思っていますが・・・

気になる予算ですが、私が柿炭でつかっているのは平均2000円です!

日本酒にこだわった居酒屋って他にもよくありますが、それでも平均予算2000円ってことはないと思います。(そういうお店はお料理もお酒も高いイメージですし・・・)

そういう意味では柿炭って大衆的なんですが、置いている日本酒は珍しいものもあったりして本格的なので、コスパとしてはこんなに良いお店は他にないだろうと思います。

 

 

柿炭の魅力の総まとめとして、

無理しない。でも美味しい日本酒を飲みたい。

そんな夢を叶えてくれるってことだと思います^^

日本酒ファン必見のお店だと思いますよ。

そんな柿炭について、もっともっと雰囲気を知りたいという方は私たちKŌJIYAのYouTube「KŌJIYAの西宮おいしいトコどりっ!!【#1 日本酒バル柿炭】」をぜひ見てください♪

よかったらチャンネル登録よろしくお願いします!!

 

MEMO

※柿炭は動画撮影当時は「日本酒バル 柿炭」だったんですが、2018年より「日本酒屋 柿炭」として、日本酒や古代塩など物品の販売も加わった新しい形態での事業展開を始められました。

どんどん進化していく柿炭ワールドから、これからも目が離せませんね^^

 


 

 

さて、私のことではありますが、柿炭好きがこうじて阪神西宮駅の周辺マップの広告に写真を載せていただいたことがあります^^

 

拡大してみるとこんな感じ。

一番左が私です。

この当時とは営業時間、定休日が変わっているのですが、こんな貴重な機会をくださった秋岡店長には感謝^^

これからも日本酒の魅力を西宮から世界へ、ガンガン発信していってほしいなと思います。

 

この記事をご覧のみなさんも是非実際に行ってみて美味しいお酒と楽しい時間をご堪能ください♪

【お店情報まとめ】

 

日本酒屋 柿炭
住所:兵庫県西宮市本町7-14
営業時間:18:00〜22:00
定休日:水曜日

https://kakitan.com/

 

では、今日はこのへんで。