【阪急 王子公園】 クレープの店ぷらっとむに行ってきました

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA じゃばみ(@jabamichan)です。

今から十数年前、大学生だった私は焼き鳥屋さん「とりひげ」でバイトをしていました。

その時、すごく親切にしてくださったバイトのお姉さんがいたんです。

かわいくて、優しくて。

おかげでバイトがすごく楽しかった。

 

王子公園育ちのそのお姉さんが

「頑固なおじちゃんが作ってる、駅前のクレープめっちゃおいしいねん」

と教えてくれたのが、今回紹介する「クレープの店 ぷらっとむ」です。


【クレープの店 ぷらっとむってこんなお店】

らっとむは、阪急王子公園駅東口を出てすぐのところにあります。

その姿は13年前と多分・・・変わりなく。
クレープの店ぷらっとむ 外観

そう、13年前は確かに頑固そうなおじちゃんがクレープ焼いていたんですよ。

でも、そこには頑固そうなおじちゃんではなく、がたいのいい、にこやかなお兄さんがクレープを焼いていました。

私も人見知りなので事情はよう聞きませんでした。汗

 

店内には親子がパイプいすに座ってクレープを待っているところでした。

中で食べることもできるようです。(4人座ったらぎゅうぎゅうになります)


【ぷらっとむのメニューはたくさん】

ニューはこんな感じでたくさん!

クレープの店ぷらっとむ メニュー

私は大学時代に食べたのと同じ、カスタードのクレープを注文しました。

クレープと言えば、大手チェーンのケーキやら生クリームやらフルーツが入ったみっちりしたやつが大好きだったのに、当時なぜカスタードというシンプルなクレープをチョイスしたのかよく覚えていません。(多分お金がなかったからだと。)

 

わくわくしながら待っていると、お兄さんが「お待たせしましたー!」と元気よく声をかけてくれました。


【プラットムのクレープはこんな感じ】

さぁ、お待ちかねのクレープです。
クレープの店プラットム クレープ

シンプルですが、これがたまらなくいいんですよ。

生地はもちもちなのに軽い食べ心地。

あたたかく仕上げてあるのでカスタードのふんわり感が生きてて、口に含むとやわらかな甘さがふわ〜っと広がる。

・・・・・・うまし。泣

 

なんか、若返りましたわ。

嬉しかった。

 

相方は生クリームとカスタードのWクリームといちごのクレープを注文。

「俺これ3個食える」と感動しておりました。笑

甘すぎないクリームといちごの酸味で、飽きのこない絶妙な味に仕上がっています。


【お店情報まとめ】

懐かしい味が時を超えてまた食べられるって、ほんっと幸せなことです。

お兄さん、また行くのでこれからも末長く頑張ってください!!

【お店情報まとめ】

 

クレープの店ぷらっとむ

 

住所:神戸市灘区王子町1-3-15

 

電話番号:078-861-0111

 

ウーバーイーツでも注文できるようです!(2020年8月末現在)

この記事が参考になりましたら幸せます^^