大阪で山口県の郷土料理 瓦そばが食べられるお店!瓦そば すずめ

LINEで送る
Pocket

じゃばみ(@jabamichan)です。

写真の整理をしていたら、春先に行ったお店の写真が出てきたので今日はそのお店をご紹介します。

 


 

 

【山口県の郷土料理 瓦そばが大阪で食べられる】

 

今日紹介するのは、私のふるさと 山口県の郷土料理 瓦そばのお店です。

私は山口県の萩市出身なのですが、たまたま西宮で知り合った宇部市出身の友達が、「前から気になってて食べに行ってみたかった」とのこと。

私も以前に萩高校指月会(萩高校OB会)で歌わせていただいた際に、出席者の方から「大阪で瓦そばが食べられるお店がある」と聞いていたので、ちょうど気になっていたところでした。
関連記事 【活動後記】萩高校大阪指月会で歌ってきました

 

思わぬ場所でふるさとの食べ物と出会えるっていうのは嬉しいもんです。

ただ、外国にあるお寿司屋さんみたいに「なんか違う」感がないことを祈るばかり。笑

 

期待と不安を胸に(笑)いざお店へ。

 


 

 

【瓦そば すずめってこんなお店】

 

IMG_1046

こちらが、各線梅田駅から徒歩10分ほどの場所にあります、瓦そば すずめさんです。

事前に調べたところ、席が17席しかないとのことだったので、予約をして行きました。

外観は、ちょっとビビってしまいそうな上品なたたずまい。

中に入ると和装のお姉さんが案内してくれました。
IMG_1052テーブルにつくと、瓦をイメージするコースターと箸置きが。

約束の時間よりかなり早く着いてしまったので、友達を待つ間ソフトドリンクを飲むことに。

IMG_1054

ノンアルコールの夏みかんサワーを注文。

夏みかんは我がふるさと萩の特産品なんです。

少しの苦味とさわやかな酸味の滋味深い夏みかんの味わいをサワーにすることで、すっきりしていながら飽きのこない味になってますね^^

そして、瓦そばに使われる茶そばをカリッと揚げたカレー風味のおつまみが出てきました。

ポリポリとくせになる味です。

早くお酒飲みた〜い。笑

 

その後、無事友達も合流、瓦そばを注文し、できあがりを待つ間、宇部かまぼこをいただきました。

IMG_1061

私のふるさと萩もかまぼこでは負けていませんが(笑)、いつも萩のかまぼこばかり食べているので、宇部かまぼこは逆に新鮮でした。

もちもちとした弾力のあるかまぼこで、噛めば噛むほど味が出てきて美味しい。

萩のかまぼことどう違うって言われても、比べてみないとわかりませんが(笑)、宇部かまぼこも美味しかったです。

 

さて、そろそろこのブログを読んでいる方は「おい、瓦そばって一体どんなんやねん!?」と思ってると思いますので・・・お待たせしました!

こちらが山口県の郷土料理 瓦そばです。
IMG_1065瓦そばとは、熱した瓦の上で茶そばを焼いて、その上に炒めた牛肉や錦糸卵をのせた食べ物

インスタ映えもばっちりです。

食べ方は、なんと、おつゆにつけて食べるいわゆる「つけ麺スタイル」なんです。

関西圏の人にはよく「焼きそばなんか、そばなんか、はっきりせえ」と言われます。笑

 

こちらのお店では、レモンの上にもみじおろしがのっているので、これをそのままおつゆに投入。

あとは具材と麺をとっておつゆにくぐらせ、食べる!

この、瓦そば すずめさんの瓦そばは私にとってはよそ行きな感じで、上品なお味でした。

というのも、山口県のスーパーでは、焼きそばみたいに袋に蒸した茶そばとおつゆがセットになって売られていて、うちではよくホットプレートで楽しんでいたのですが、実家で食べる瓦そばってもっとソウルフルで、もっと肉肉しくて、雑多な感じになるからです。(ほら、ホットプレートでやると焼肉もついでにできちゃうし。笑)

だから、すずめさんの瓦そばは、ホテルのテレビCMで見るやつ!って感じで、いつもより背筋を伸ばして食べました。笑

家庭ではなかなかできない、上等な瓦そば。貴重な体験ができました^^

レモン+もみじおろしってのもまた、お口がさっぱりしていいですね。

それが上品さを増しているのかも。

 

瓦そばの醍醐味って、全部いっぺんに口に入れた時の、お肉の脂が溶けた旨味たっぷりのおつゆと卵の優しい味と茶そばの絶妙なコンビネーションだと思います。

家では気づいたら1人2玉とか平気で食べてるから恐ろしい食べ物です。笑

 

 

そんな瓦そばをつつきながら、友達とのトークも進み、2人で山口の日本酒飲み比べセットを注文。

IMG_1067この日は、雁木、五橋、山頭火をいただきました。

山口県は獺祭が有名ですが、なかなかの酒どころだと私は思っています^^

今私が住んでいる西宮の日本酒は、宮水を使った荒々しいお酒が多いのですが、山口県のお酒はふくよかでやわらかな味っていう印象です。

是非、見つけたら飲んでみてくださいね^^

 

 


 

【お店情報まとめ】

 

それでは、最後にお店情報まとめです。

瓦そば すずめ

住所:大阪市北区太融寺町1-9
(各線梅田駅より徒歩8〜10分)

営業時間:
ランチ11:30〜14:30(ラストオーダー14:00)・夜18:00〜23:00(ラストオーダー22:30)
※日祝は22:00までの営業

席数:17席(カウンター9席・テーブル4×2席)

関連リンク 瓦そば すずめ ホームページ

無添加の調味料や素材にもこだわった、体にも心にも優しいお店です。

ちょっと落ち着いて食事しつつしっぽり飲みたい時におすすめ。

このブログをご覧のみなさんも、瓦そば すずめで、山口県の郷土料理 瓦そばを是非食べてみてくださいね^^
(予約して行くことをおすすめします!)

 

では、今日はこのへんで。