元シャンプージプシーが語る私のシャンプー歴

LINEで送る
Pocket

じゃばみ(@jabamichan)です。

突然ですが(笑)私、数年前までシャンプージプシーをしていました。

今日はその話でも書きたいなと思います。

過去の私と同じようにシャンプー選びに悩んでいる人がいたら、少しでも参考になればいいなと思います。

 


 

 

【市販のシャンプーへの疑念】

 

きっかけは、当時使っていたシャンプーがなくなりかけた時、次のシャンプーはどうしようと思ってネットでいろんなシャンプーを検索してみたこと。

新しいシャンプーに変える時って、女の子にとって結構大切だったりするもんね。

 

髪の傷みを改善して、きれいになりたい!

でも、なるだけ体に優しいものを使いたい。

 

私、昔から頭皮がかゆくなってしまったり、ひどい時はフケっぽかったりしたので、そういうのも改善したいなと思っていました。

だから、「次のシャンプーは絶対後悔しないぞ!」と検索してみたんです。

そしたらびっくり。

 

市販のシャンプーは安かろう悪かろうのものばっかり!

シャンプーの悪い成分は子宮に蓄積される!

そんな文言が並んでいたんです。

 

当時は花王のエッセンシャルダメージケアを使っていたと思います。

でも、そんな言葉を見たら使うのがなんとなく怖くなってしまいました。

そこから私のシャンプージプシーが始まりました。

 

 


 

【初めて使った大手メーカー以外のシャンプー】

 

調べてみた結果、値段的にそこまで高くなく、近所で購入できて無添加のシャンプー「ピュアナチュラル」に行き着きました。

 

 

合成香料・着色料・紫外線吸収剤・鉱物油を一切配合していないということでこれなら大丈夫そう・・・

そうして1本使いきったんですが、当時詰め替え用が売っていなかったんです。(今は売ってあります)

あと、洗った時のなんとなく髪の毛がきしむ感じがあまり好きじゃなかった。

(ノンシリコンだから仕方ないことなんですけど)

というわけで2本めの購入には至りませんでした。

 

 


 

 

【石鹸なら体にいいだろう】

 

次に試してみたのは、以前知人がしていると話に聞いたことのある石鹸シャンプー

固形石鹸を泡立てて髪を洗うというものです。

なぜだか、石鹸ってシャンプーと比べると体に良いイメージありませんか?

市販のシャンプーみたいに石油でできているわけじゃないからだと思うんです。

 

当時の私は結構必死でした。

そして、もはや市販のシャンプーには戻れない精神状態になっていました。

 

前の旦那さんの時だったんですが、やはり不妊に悩んでいたからです。

だから、少しでも体に良いならばと、その思いでした。

そうしてこわごわ試してみた石鹸シャンプー

 

まず髪の毛に指が入っていきません。

 

なぜなら石鹸はアルカリ性で髪の毛がきしみまくるからです。

なんとか洗って、乾かすと乾燥したごわごわの髪の毛になってしまいました。

 

そこでさらに検索、「石鹸シャンプーには酢リンスが良い」ということを発見。

石鹸のアルカリ性を酢が中和してくれて、開いたキューティクルが閉じるらしい。

しかも酢にはアミノ酸が含まれるから髪の毛にいいんだとか書いてありました。

やり方は、酢とお湯を混ぜたやつを髪の毛にふりかけてすすぐというもの。

 

これは効果てきめんで、石鹸シャンプーでキッシキシになった髪がするんと滑らかになる感触はなかなか面白かったです。

これは1ヶ月くらい続けたかな〜。

でも、またまたネガティブな言葉を見つけてしまったんですよね。

「石鹸カスが頭皮に残るからめっちゃすすがなあかん」ってこと。(関西弁ではなかったけど)

 

それと、「石鹸だってちゃんと選ばないと体に悪い成分が入ってることがある」ってことも。

毎日、せっせせっせと石鹸を泡立てて、酢リンスまでして・・・その上めっちゃすすがないと逆に頭皮に悪いなんて。。。

おまけに安い石鹸じゃダメだと?!高い石鹸使うなんて意味ないじゃん!!

(当時の家計は非常に困窮していました・・・)

 

というわけで、石鹸シャンプーは却下になりました。

 

 


 

 

【行き着いたのは究極の湯シャン】

 

 

そもそも、頭を洗うのに洗剤っているんかな?

 

もはやそんな疑念まで浮かんできてしまいました。

そこで調べた結果行き着いたのはお湯で頭皮を洗うという湯シャン

シャワーで頭を洗うだけ。

面倒くささもないし、体に害もないし、コスパ最強。

 

ただし、合成界面活性剤で洗い慣れた頭皮は、脂を出そうとするので最初は脂っぽくなるが、慣れれば気にならなくなる、とのこと。

最初の3日くらいはまあこんなもんかと思ってたけど、夏場だったこともあり、さすがに脂っぽさとにおいが気になってくる。

 

「湯シャンで脂っぽく感じる時には塩を溶かしたお湯で洗うとよい」なんて説明があるから、素直にしたがってみる私。笑

3日おきに塩水を使って湯シャンを続けること3ヶ月。

 

やっぱり、くさい。。。

 

自分から頭皮のにおいがするのが分かるんです。

自分で自分のにおいが分かるなんて、他人からしたらもっと臭いんじゃないか。

 

そんなタイミングで離婚。(頭皮のにおいが原因ではない。笑)

 

もはや妊活を考える必要のなくなった私は、良いにおいの女子を目指すべく、再びシャンプーを手に取ることになったのです。

 

ちなみに前の旦那さんは、湯シャンに一生懸命になる私をオカルティックだと言っていました・・・。

 

 


 

 

【そんなこんなで今に至る】

 

いろいろ試してみた結果、シャンプーなんて一概にどれがいいなんて言えないって結論に達しました。

シャンプーに求めるものって人それぞれだからです。

 

そして、シャンプーの歴史を考えたら多少は人の作るものを信じてもいいんじゃないかと思いました。

天然成分と言ってもそれだけで無添加のシャンプーを作るとしたら、日持ちしなかったり、逆にアレルギーが出てしまったりする恐れもあります。

現代人は、これまでの並々ならぬ企業努力のおかげで、手頃なお値段で使用感の良い、安全な(ただちに有害ではない)シャンプーを買うことができるんですよ。

そもそも便利だからシャンプーが世の中に出回ってるんだもんね。

 

それに、いくら体に優しくても、髪がぼろぼろで見た目も悪くて、おまけににおいもしていたら、それは快適とは言えない。

 

そういうわけで、今私が使っているのはフィヨーレFプロテクトというシャンプーです。(解析サイトで高評価だったからです。笑)

 

評価が高いのに、値段はサロンシャンプーにしてはお手頃なんですよね。

柑橘系のさっぱりとした香りです。

ベーシックとリッチの2種類ありますが、両方使ってみて、私はベーシックの方がかゆみもあまり出ず調子が良いです。

 

シリーズ展開も充実しているので、そこも気に入っています。

今やロングヘアになってしまった私は、お手入れが悪いとすぐに枝毛だらけになってしまうので、毎月1回自宅でトリートメントシステムを利用していますが、もう手放せません。

 

なんせ髪が傷んできたな〜と思ったタイミングで自宅で気軽にトリートメントできるのが良い。おすすめです。

 

とは言うものの、シャンプーやトリートメントの使用感は人それぞれ。

継続して使ってみないとわからないからこそ、買うのに躊躇しちゃうんですよね〜。。

 

 


 

 

 

以上が、私のシャンプー歴です。

いろいろ試行錯誤しながら実際にいろんなシャンプーを試してみたおかげで、今では納得して自分の選んだシャンプーを使えていることに満足しています。

(相当面倒くさいヤツですみません^^;)

 

解析サイトの情報だってどれくらい信憑性があるかわかりません。

結局は、自分が何を重視しているか知った上で、何の情報を信じるかということです。

 

シャンプージプシーのみなさんが、自分の納得のいく選択をできますように。

このブログが少しでもお役に立てば幸せます^^

 

では、今日はこのへんで。