【レビュー】せまい我が家に食洗機がやってきた!3万円台で買えるプチ食洗

夫婦円満ユーチューバーKŌJIYA 嫁の じゃばみ(@jabamichan)です。

うちは相方と二人暮らしなので、洗い物と言っても知れているんですが、仕事を終えて買い物して帰って、夕食を作って食べて洗い物・・・って、ありふれた光景だし、誰もがそういう毎日をこなしてると思います。

 

しかしながら、毎日私たちは昨日の自分よりも確実に老いているわけで。苦笑

洗い物をする頃には結構疲れがピークなんてことありません?

特に、わけもわからず張り切って揚げ物とかしちゃった日にはもう。

夕食後に洗い物でいっぱいのシンクを見てうんざり・・・ってことが、私には結構ありました。

 

相方と結婚したての頃は住居も職場と離れてしまい、通勤時間が長くなってしまったこともあり、慣れない通勤や家事に疲れがたまっていたんだと思います。

今日は、そんな私を救ってくれた救世主、パナソニックの食洗機 プチ食洗についてご紹介したいと思います!

きっと、検索でこの記事にたどり着いた方は、ご購入を迷われているところだと思いますので、私の記事が少しでも参考になれば幸せます^^

 

 


 

【私が実際に購入した食洗機】

 

 

私が実際に買ったのはこちらです↓↓

パナソニック食器洗い乾燥機「プチ食洗」(3人用・食器点数18点) NP−TCM4−W (ホワイト)という商品。

 

据え置き型の食洗機は、パナソニック以外に売ってあるのかと思うくらいパナソニックのシェアが大きいみたいですね。

 

この機種は、シンプル設計なのが特徴。

これより上位の機種は、例えば水温センサーがついていて水温によってヒーターの温度を調整してくれたり(ただしスピードコースではならないらしい)パワフルコースがあったりするんですが、

 

まずうちにはこれより大きい機種は高さが無理だったのと、いろいろ機能が付いていても結局使わないことは、過熱水蒸気オーブンレンジで経験済みだったので、余計な機能はいらないな、と。

お値段も約35000円と思ってたより安かったです。

 

食洗機って、金持ちが使うものだと思ってました。笑

それが私でも買えたなんて。

まずそれが嬉しかったですし、やっぱり技術革新だとか、時代って進んでるんだなと思いましたね。

 

 


 

【プチ食洗の使用感】

 

 

私がプチ食洗を導入した感想ですが、率直に言って

「もう手放せない!!!!」

です。

買った当初は相方に、「もう洗い物終わっちゃったよ〜?!!」と何度喜びを伝えたか分かりません。

 

なので、この記事ではプチ食洗をおすすめする内容を中心にご紹介しておりますが、ご購入をお悩みの方が思うであろう疑問点に1つ1つ答えるような形で、プチ食洗の使用感について、いいことも悪いことも包み隠さずお伝えしようと思います。

 

 

プチ食洗の使用感 Q&A

 

Q.食洗機があれば、手洗いは全然しなくていいの?

そもそもテフロン加工の鍋やフライパンは食洗機を使用するとテフロンが傷みやすいので、どのメーカーも推奨はしてないとは思いますが、鍋やフライパンを入れるとお皿が入らなくなってしまうので、私は細かいお皿を優先して食洗機で洗って、鍋などの大きいものは手洗いをしています。

そして、包丁などの刃物もプチ食洗は対応していないので手洗いが安心です。

その他、木製の食器や強化ガラスでできたものなど使用できない食器もあるので、詳しくはパナソニックのホームページで確認してくださいね。

 

使用頻度ですが、うちは夫婦2人だけの洗い物なので、朝晩2回の運転で事足りるのですが、家族が多い方は毎食1回の運転+手洗い、という使い方になるんじゃないかなと思います。

もしくは、プチ食洗ではなくて、もっと上位クラスの食洗機だとより多くの食器を入れることができるので、設置場所や費用との相談でしょうね。

もちろん、食器が少ない時はプチ食洗で洗い物が完結することもありますが、私個人的な考えとしては、洗い物の一部を手伝ってくれる補助的存在だと思っています。

 

 

 

Q.ちゃんと汚れは落ちるの?

気になる汚れ落ちですが、よっぽど油ギトギトのものでなければ落ちます。

通常コースは約100分とまあまあ長めなので、私はいつもスピーディーコース(運転時間約29分)を使っているのですが、軽く水で流してから入れてあげれば問題ないです。

ごはんのカピカピも、さっと水で流してセットすればだいたい落ちてます。

さすがに焼肉食べた後の脂とか、豚肉炒めたやつの脂はそのまま入れると落ちきらないので、ぼろきれでふいてから入れています。

 

内部に食べ物のカスが残ってしまうのが嫌なのでそういう使い方になったんですが、下の写真は使用して2ヶ月のものですが、1年経った今でも内部には目立った汚れはありません。

使用して2ヶ月の食洗機

使用して2ヶ月の食洗機内部です。

 

 

ちなみに、失敗談ですが、お菓子作りをした後に、チョコレートがついたままのボウルを入れて運転させて、食洗機内部に溶けたチョコレートがこびりついてしまったことがあります。

それ以来、油分はふき取ってから入れるようになりました。汗

スピーディーではなく、通常コースであればそんなことにはならなかったのかもしれません。。

 

 

 

Q.面倒なお手入れがあるんじゃないの?

日々の使い方としては、使用する前に残さいフィルターをさっと洗うくらいです。

それ以外には、週に1回のふきんで乾拭きと、思い出した頃(月1くらい)にクエン酸でのお手入れをしています。

具体的には、空っぽにした食洗機にクエン酸を大さじ2ほど入れて通常運転するってことです。

 

乾燥機能があるからと言っても、内部はかなりの湿度になるので放置してしまうとカビが発生してしまいます。

クエン酸を使えば、安価かつ体に優しく、食洗機内の雑菌の増殖を防いでくれます。

 

面倒といえば面倒ですが、機械を使う以上は仕方ないと思いますね。

洗濯機も同じようにお手入れしないとカビだらけになってしまいますし。。

水回りのものだし、特に食器は口に運ぶものをのせるものなので、安全上お手入れは大事だと思います。

 

 

Q.運転後は食器がすぐに片付けられる状態?

プチ食洗には乾燥機能があるので、運転後はすぐに食器棚に片付けられるのが理想なんですが・・・

コップの裏側のへこみとか、おわんやお茶碗の裏側のへこみ部分にはどうしても水がたまってしまいます。

あと、プラスチック製品は完全には乾きません。

なので、食器棚に片付ける前には、ふきんでふく作業はまぬかれないですね。

それでも全部手洗いしていた時に比べたら、比べものにならないくらい楽です。

 

 

Q.狭いキッチンには置けないんじゃないの?

これまでの食洗機の概念を大きく変えたのが、プチ食洗のサイズ感ではないでしょうか。

私の使っているNP-TCM4の大きさは、幅約470×奥行き300×高さ460mmというコンパクト設計。

このコンパクトさも導入のきっかけの一つでした。

IMG_2516

古い団地の狭いキッチンにもちゃんとおさまるコンパクトさです。

現在は、写真の団地をひきはらって引っ越ししましたが、引っ越し作業でも、新居の設置場所でも困りませんでした。

設置場所はパナソニックのホームページにめちゃくちゃ詳しくのっているので、「うちは無理かも」と思っている人も一度調べてみてください。

 

 

Q.運転中の音はどれくらい?

食洗機のデメリットがあるとすれば、洗濯機ほど低音が響いたりはしないけど、内部で水がジャブジャブと動くので、テレビの音量を2〜3上げないと聞きづらくなるレベルです。

そもそも私が雑音の中で低音が聴き取りにくい体質なので、対面キッチンで食洗機をまわしている時に、カウンターの外から相方に話しかけられても何を話しているかよくわからず、「今何て言った?」って聞き返すことはよくあります。

 

 

Q.プチ食洗を買ってよかったなと思った瞬間は?

もちろん、普段の洗い物が格段に楽になったというのはありますが、いっちばん買ってよかったなと思ったのは、体調を悪くした時

風邪でしんどくても、家族のために家事をせざるをえない方ってたくさんいると思いますが、そんな時のプチ食洗の存在感ったら。

特に食事に関する家事って、洗濯や掃除と違って省くことができないですよね。

なので、洗い物だけでもしてもらえたら本当に助かります。

 

Q.水道代や電気代はどうなった?

正直、一般家庭においてプチ食洗使用時の水道代や電気代を抽出して計算するなんて不可能です。笑

うちは家計を相方が担っているので、詳しく聞いたこともない(汗)ですが、特に電気代や水道代が上がったとも下がったとも言われないので、そんなに神経質に考えなくていいかな、と思います。

そもそも洗い物の水道代や電気代のこと気にするなら、もう油分を含む食品を食べるのはやめたら?と言ってしまいそうです・・・^^;

 

ちなみに、私はスピーディーコースしか使わないので、食洗機用の洗剤は通常の半量しか使っていません。

なので、結構洗剤は長持ちしているな〜とは思っています。

 


 

【分岐水栓の取り付け方】

 

さて、使用感は上のトピックスでだいたいわかっていただけたかと思いますが、次に心配になるのが、実際にプチ食洗を買うとして「設置が自分でできるかどうか」ですよね。

ここはユーチューバーの本領発揮しますよ^^

実を言うとこの記事でこれが一番見て欲しい

 

食洗機の設置には分岐水栓がかかせません。

分岐水栓とは、普通の水道から分岐をさせて食洗機の方に水を送れるようにする部材なんですが、簡単に言うと1本道の水道を2本に枝分かれさせて、普通の蛇口と食洗機とに水の出どころを分けるものです。

 

相方は、以前に家関係のお仕事をしていたことがあるので、食洗機が届いたその日に意気揚々とカメラを用意し、私が出かけてる間に設置してくれていました!

なので正直、設置が難しいかどうかは私には分かりません!笑

 

この動画を見ながらご自身で設置できそうかどうか判断してください。

ありがたく、このYouTube動画約2万回も再生していただいて、本人が一番びっくりしています。

それなのに、チャンネル登録者数にはほとんど影響していないっていう。苦笑

もし、この動画が役に立ったらぜひチャンネル登録お願いしますね!笑

 

 

この分岐水栓ですが、カタログに自分の家の水道を写真に撮ってメールすれば型番とそれに合う分岐水栓を教えてくれるサービスがあるって書いてあったのでそれを利用しました。

 

以下にリンクを貼っておきます。
関連リンク パナソニックホームページ 水栓に適合する分岐水栓を教えて欲しい

 

※ちなみに、賃貸の方は引っ越す時は原状回復のために分岐水栓を外して元の状態に戻す必要があるので、元の水栓は必ず保管しておいてくださいね!!

 

 


 



私がこの記事を書こうって思ったのは、最近双子を出産した私の同級生のツイッターで、洗い物で手荒れがひどくて大変っていう書き込みを見て。

 

赤ちゃんにとって、お母さんの手は優しい手であってほしいな〜と。

私自身、食洗機を使うようになって、これまで悩んでいた二枚爪や冬のあかぎれがかなり解消されました。

 

やし、小さい子って食べる時間がバラバラで洗い物も細かにたくさん出ると思うから、そうやって苦労してる人がこの記事を読んで購入の参考にしてくれて、少しでも楽になればな〜と思いました。

私は妊活中でお母さんになりたくてもなれていないですが、お母さんになった友達からはかわいいばっかりじゃなくて、大変そうな様子も伝わってくるんですよね。

 

そんな子育て中のお母さんに限らず、食洗機を買おうかどうか悩む人って、今の生活に時間や体力を削られていて、それをどこで省くか悩んでいる人なのかなと思います。

 

 

食洗機=怠惰なんて言う人もいるかもしれませんが、

 

マイナスをゼロに戻すだけの食器洗いに、

限られた時間を使うことがいいことだなんて私は思いません。

 

 

食洗機を使って捻出した時間と、残った体力で

家族団らんを楽しんだり、読書や勉強等自分のために過ごしたり。

 

 

今まで持てなかった心の余裕が生まれて、生活がもっと楽しくなる。

 

個人差はあると思いますが、少なくとも私はそう実感しています。

ぜひ検討してみてください^^

 

私が使っているのはこちら↓↓

 

予算に余裕があれば、食器がよりセットしやすいこちらをおすすめします。↓↓

 

大容量の上位機種ですが、いろいろコースがあっても使わない人&高コスパを求める人には、シンプルなこちらをおすすめします。↓↓

 

この記事が少しでも参考になれば幸せます^^

では、今日はこのへんで。