【レビュー】狭い我が家に食洗機がやってきた!3万円台で買えるプチ食洗

シンガーソングライターじゃばみ(@jabamichan)です。

 

今日は、最近我が家に導入したパナソニックの食洗機 プチ食洗についてご紹介します。

 


 

【食洗機を買おうと思ったきっかけ】

 

 

まず、食洗機持ってない人は食洗機って本当に必要かどうかっていう迷いが生じると思うんですけど、私もその1人でした。

そんな私が食洗機を買おうと思ったきっかけですは、私、爪がめちゃくちゃ弱いってこと。

二枚爪は当たり前、厚みが薄くて伸ばしてもすぐ割れて、相方(旦那さんね)と一緒に住むようになってからは毎日の洗い物ですぐぼろぼろに。

割れるから爪の白いとこなくなることもしばしば。

自爪が傷むのが怖くてネイルも手が出せない。

 

あと、昨年からギターのフィンガーピッキングらしき奏法を始めたので、ネイル行ってもすぐ削れるような気がして。

(これは現在は付け爪で落ち着いています。)

手荒れもまあまあしていたので、なんとかしたいな〜と思っていました。

 

さらにさらに、仕事して夕方帰宅途中にスーパーで買い物してそのまま夕食作ってごはん食べて・・・ってしてたら洗い物する頃には心身ともに疲れていて、洗い物がとっても憂鬱だったこと

 

食洗機、買ったら楽になるのかな〜。

 

だんだんそんな風に思うようになりました。

 

で、食洗機を購入する前に、既に食洗機を使っている兄に聞いてみると

家事が時短になるし、めっちゃいいよ」との回答。

 

実際に使ってる人がそう言うなら、と購入に至りました。

 

 


 

【私が実際に購入した食洗機】

 

 

私が実際に買ったのはこちら↓↓

パナソニック食器洗い乾燥機「プチ食洗」(3人用・食器点数18点) NP−TCM4−W (ホワイト)です。

 

据え置き型の食洗機は、パナソニック以外に売ってあるのかと思うくらいパナソニックのシェアが大きいみたいです。

 

この機種は、シンプル設計なのが特徴。

 

これより上位の機種は、例えば水温センサーがついていて水温によってヒーターの温度を調整してくれたり(ただしスピードコースではならないらしい)パワフルコースがあったりするんですが、

まずうちにはこれより大きい機種は高さが無理だったのと、いろいろ機能が付いていても結局使わないことは、過熱水蒸気オーブンレンジで経験済みだったので、余計な機能はいらないな、と。

お値段も4万円弱と思ってたより安かったです。(私は楽天で買いました。)

 

 


 

【プチ食洗を使用した感想】

 

 

プチ食洗を導入した感想ですが・・・

 

 

 

 

「もう手放せない!!!!」

 

です!!

 

まず、爪が伸びるようになりました(泣)

そして手荒れも解消

 

でも、何より嬉しいのは洗い物の精神的負担がものすごく軽くなったこと

 

相方(旦那さんね)に、「もう洗い物終わっちゃったよ〜?!!」と何度喜びを伝えたか分かりません(買ったのは自分ですが)

 

おかげで、以前よりも早く夕食後の練習や創作活動に取り掛かることができるようになりました。

 

 

そして気になる、汚れ落ちですが、よっぽど油ギトギトのものでなければ落ちます

通常コースは約100分とまあまあ長めなので、私はいつもスピーディーコースを使っているのですが、軽く水で流してから入れてあげれば問題ないです。

さすがに焼肉食べた後の脂とか、豚肉炒めたやつの脂はそのまま入れると落ちきらないので、ぼろきれで拭いてから入れてますけどね。

 

ごはんのカピカピもさっと水で流してセットすればオッケー。

庫内に食べ物のカスが残っちゃうのも嫌なのでそういう使い方になったんですが、使用し始めて2ヶ月経った今でも庫内はきれいに保たれています。

使用して2ヶ月の庫内です。

使用して2ヶ月の庫内です。

他にお手入れと言えば、週に1回、ふきんで乾拭きしているくらいかな。

 

 

使用できるお皿も、うちには上等な食器なんてものはないので全く問題なし。

 

ただし、乾燥はしてくれるものの、完全ではないのでふきんで拭いてはいます。

でも洗いかご時代に比べたらちょっと拭くだけで済むんだもん。

御の字ですよ。

 

 

そうそう、乾燥機能のないタイプだと3万円台で売ってます

3万円台で食洗機が買えちゃうなんて、一家に一台食洗機の時代が来てもおかしくないなって思います。

 

大きさは、幅約470×奥行き300×高さ460mmというコンパクト設計。

このコンパクトさも導入のきっかけの一つでした。

IMG_2516

古い団地の狭いキッチンにもちゃんとおさまるコンパクトさです。

 


 

 

【食洗機のデメリット】

 

 

食洗機のデメリットがあるとすれば、洗濯機ほど低音が響いたりはしないけど、洗濯機くらいの音はするので、テレビの音量2〜3上げないと聞こえなくなるとこかな。

うちはほとんどテレビ見ないので全然問題ないです。

 

それから、洗い物全部が食洗機で済むわけじゃないってこと。

大きな鍋とかテフロンのフライパンは手洗いですし、入りきらない食器も当然出てきます。

それから木製の食器も、使えないわけじゃないんですが熱で傷みが早くなってしまうので、手洗いの方が無難。

 

まあ、今まで一人で洗い物をしてたことを思えば、私にはとっても助かる存在なんですけどね。

 

それと、庫内のかごのでっぱりが手持ちの食器に合うかどうかってのもあるかも。

小鉢とかは転がってしまうので、入れる時に並べ方を工夫しないと無駄なスペースができてしまいます。

その辺は使っていくうちに慣れると思うんですが、「食洗機に食器を並べる時間で食器洗いができる!」って思うせっかちな人には合わないかな〜。

気になる人は家電量販店で現物を見て確認してみるといいと思います。

 

 


 

【設置に関して】

 

 

そして、もう1個の心配事、設置が簡単かどうかですがここはユーチューバーの本領発揮します!!

実を言うとこの記事でこれが一番見て欲しい

 

食洗機の設置には分岐水栓(普通の水道から分岐をさせて食洗機の方に水を送れるようにする部材)が必要です。

 

優しい相方が、食洗機が届いたその日に意気揚々とカメラを用意し、私が出かけてる間に設置してくれていました!!

なので正直、設置が難しいかどうかは私には分からん!!!!

この動画を見ながら設置してください。笑


この動画が役に立ったらチャンネル登録お願いします♪

 

この分岐水栓ですが、カタログに自分の家の水道を写真に撮ってメールすれば型番とそれに合う分岐水栓を教えてくれるサービスがあるって書いてあったのでそれを利用しました。

 

以下にリンクを貼っておきます。
関連リンク パナソニックホームページ 水栓に適合する分岐水栓を教えて欲しい

 

で、近々引っ越し予定にて、また別の分岐水栓を取り付けることになるので、また動画を撮った際にはアップしますね。

 

 

※ちなみに、賃貸の方は引っ越す時は原状回復のために分岐水栓を外して元の状態に戻す必要があるので、元の水栓は必ず保管しておいてくださいね!!

 

 


 



私がこの記事を書こうって思ったのは、最近双子を出産した私の同級生のツイッターで、洗い物で手荒れがひどくて大変っていう書き込みを見て。

 

赤ちゃんにとって、お母さんの手は優しい手であってほしいな〜と。

 

やし、小さい子って食べる時間がバラバラで洗い物も細かにたくさん出ると思うから、そうやって苦労してる人がこのブログを読んで購入の参考にしてくれて、少しでも楽になればな〜と思いました。

 

私は妊活中なんですが、母になっている友達からはかわいいばっかりじゃなくて、大変そうな様子も伝わってくるんですよね。

 

そんな子育て中のお母さんに限らず、食洗機を買おうかどうか悩む人って、今の生活に時間や体力を削られていて、それをどこで省くか悩んでいる人なのかなと思います。

 

 

食洗機=怠惰なんて言う人もいるかもしれませんが、

 

マイナスをゼロに戻すだけの食器洗いに、

限られた時間を使うことがいいことだなんて私は思いません。

 

食洗機を使って捻出した時間と、残った体力で

家族団らんを楽しんだり、読書や勉強等自分のために過ごしたり。

 

今まで持てなかった心の余裕が生まれ、生活がもっと楽しくなる。

 

個人差はあると思いますが、少なくとも私はそう実感しています。

 

 

 

この記事が少しでも参考になれば幸せます^^

 

 

上位機種はこちら。

では、今日はこのへんで。